容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

新たなバラマキ についてセフレと議論

  1. 2009/09/30(水) 12:06:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
前原国土交通相は26日、建設中止を明言した八ッ場(やんば)ダム(群馬県)と川辺川ダム(熊本県)の住民に補償を行うための法案について、「できれば次の通常国会に提出させていただきたい」と述べ、来年の通常国会に、補償措置とその財源措置を盛り込んだ法案を提出する意向を明らかにした。

 川辺川ダムの建設予定地を視察した後の記者会見で述べた。

 前原国交相はダム建設を中止した場合の費用が、建設を続行した場合の費用を上回る場合でも、ダム建設は中止すると表明。この日、水没予定地の熊本県五木村住民らと意見交換を行い、「国の政策転換でご迷惑をおかけした皆さんに心からおわび申し上げます」と謝罪した。


これをどう見るか、いろいろな見方があるでしょう。

ただね、これはダム廃止、公共工事の抜本的な見直しのシンボルなんです。
だから民主党はここだけは譲れないんです。

もしもう7割がたできているんだから、完成させようということになれば、全国にはすでに用地買収が済んでいたり、取り付け道路ができていたり、そういう事業がやたらにあるんです。
それをどうするんだという話になります。いったん始めた工事はやめないという既成事実と一種の事例が残ってしまいます。これでは徹底して見直しをかけ、やめる、やめないと決めることができなくなります。

私は公共事業に反対ではありません。この10年間以上に100兆円も公共事業に投資されてきたけど、それは景気の下支えをすることで意味があったと思います。

ただ、公共事業の見直しも必要だと思います。

だから、民主党のやろうとしている公共事業の見直しや予算の身直し、これはこれでよいと考えていました。
それは無駄を省くことで財政の健全化をはかり、安定した国家運営になるのかと思ったら、
公共事業の代わりに福祉というバラまきを、自民党以上に野放図にやろうとしている。

民主党は選挙前に国には金がないから、改革をやるといっていたのに、現実にはさらに金を使おうとしている。
しかも増税なしで・・・・

国民の声に応えるのが政治家の役目でしょうが、増税はだめだ、でも福祉はよこせ、景気をよくしろ、収入を増やせ、これを一緒に実現できますか。

独立行政法人の見直し、働いている人が30万人もいるんです。自衛隊の見直し、25万人以上の人がいるんです。

つぶして、失業者はハローワークですか、そんなわけにはいかんでしょう。

国には金がないんです。だから自民党は受益者負担を原則にした。それをやめて
誰もが受けられるような福祉というのは理想だけど、金はどうするのってことになる。

公共事業をやめれば、地方では経済が傾く。

どういう舵取りをするんでしょうか。

さらに混乱が続くと思います。

そしてその間に経済が停滞します。景気が失速するのを恐れます。

逆援助
セフレ
メル友
家出掲示板
SEX
セックスフレンド

DTIブログって?